2012年05月16日

今日は悲しい・・・

人間は時として辛かったことを忘れてしまう、いいえ忘れようとするのかもしれない。

でも、私たちの記憶から決して消し去ってはいけないことも沢山有ります

消したくても消せないことももちろん多く・・・

2011年3月11日14時46分、とてつもない大きな震災が起き、多くの犠牲者や

被災者を生みました、悲惨で悲しく、

こんな言葉が使って良いのかどうかは分からないのだけれど

『とんでもないことが起きてしまった!』





・・・その子は福島原発から20km圏内に家族と共に暮らしていましたが

避難されるご家族の手によって鎖を解かれ、1ヶ月も誰もいない町で過ごし

保護団体さんに救助され、後に現在のお家に引き取られることになりました

引き取り手のご家族もまた被災しています

当時、その行動に気持ちばかりが先走り何もできない自分が情けないとも思い

その勇気に遠く離れた地から感謝と喝采を送ったのでした

(勇気・・・この言葉も間違ってるのかもしれません

ですが被災地からの子を家族に迎える、先住犬もいる中に新たな家族として

迎えることは私からすれば勇気ある行動!なのです)

この子は引き取り手さんの願いが詰まった名前『ひかり☆』ちゃんとして過ごし

1年経った今日、お星様になりました

ひかり☆ちゃんになって9日目に一緒に暮らしていたご家族が判明し

その後対面も果たし、帰るあてのないご家族に代わって今日まで・・・

沢山の愛情を受けて過ごしてきました

当初からフィラリアが強陽性でここ数日食事も辛いほどだったようですが

ひかり☆ちゃんにとってのこの1年は幸せな時だったと思います

あの震災で命を落とした子や、家族と対面できずに居る子たちも多いと聞きます

ひかり☆ちゃんが最期を穏やかに迎えられるようにお祈りしていましたが

今はご冥福を祈るばかりです

そして有り難うございます、yukoさん

ニックネーム ケネママ at 21:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3140208
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック